西の魔女と東の狸 報告

1月に開かれた

ギルドカフェVol.13 西の魔女と東の狸 ~演劇デザインギルドのメンバーが考えてきたこと、そしてこれから考えていくこと~

についての報告のページをアップいたしました。当日、東京はあいにくの大雪で、多くの方がキャンセルを余儀なくされました。
ギルドカフェでは魔女こと竹森茂子と狸こと成沢富雄にインタビューしたものを聞き書きに起こし、それを読むことから始まりました。

今回Web上で報告するのは、聞き書きそのものではなく、聞き書きを読み終わった後のディスカッションの部分を報告いたします。
「聞き書きについて
「演劇ワークショップについて」など、演劇デザインギルドのメンバーの思っていること、考えていることなどがたくさん話されました。
ぜひご覧下さい。

報告のページはこちら

 

 

 

西の魔女と東のたぬき

演劇デザインギルドのメンバーは、それぞれが、それぞれのフィールドで、演劇活動やワークショップを実践してきました。
時に互いが協力しあう形で、時に距離をもって見守る形で。

そんなメンバーが、今、どのように演劇やワークショップ、社会と向き合っているのかを、私たちならではの手法でお伝えできればと思い、下記の催しを行います。
その手法とは聞き書き

対象者にインタビューをして、じっくり話を聞く。それを出来るだけインタビュアーなりの忠実さで文章に書く。 そして声に出して読む。時に演じる

第一回目の今回は、竹森茂子成沢富雄に焦点をあてました。これまでの話、今考えていること、これからのこと…。二人をよく知っている方も全く知らない方も、この「聞き」「語る」場を一緒に過ごしにきて下さい!

 

ギルドカフェVol.13
西の魔女と東のたぬき
〜演劇デザインギルドのメンバーが考えてきたこと、そしてこれから考えていくこと〜

日時 2013年1月14日 14時〜16時
場所 世田谷区立男女共同参画センター「らぷらす」研修室3
(下北沢・北沢タウンホールの上です)
定員 30名
お茶代・資料代 1,000円
主催 演劇デザインギルド
共催 NPO法人アウトリーチ 

お申し込み こちらまで、お名前、連絡先(メールアドレス等)をお知らせください。

 

 

PDFダウンロードはこちら

PDFダウンロードはこちら