Home 豊橋・ファシリテーター養成講座2016前期
« Home »
4月 21st, 2017 豊橋・ファシリテーター養成講座2016前期 はコメントを受け付けていません。

豊橋・ファシリテーター養成講座2016前期

8/20(土)
この日は「ワークショップ縁日にむけ、何をやりたいか」をまず出し合うことから始めました。と同時に、これまでの2年間は「えんげきとあそぼう」と題した子ども対象のワークショップを私たち講師陣が担当していたのですが、講座受講生に進行してもらうと言うことも伝えました。
それを踏まえて、まず一人一人が意見を出し合い、一緒にやれそうな人とグループを組み(必ずしも人数は均等ではありません)、さらに何をするかを話し合っていきました。
基本的には話し合うことですが、先にも書きましたが「頭で考えていることと、実際にやってみることは違う」ということで、いくつかのグループに実際に進行してもらう時間もとりました。やってみて上手くいかなかったところを修正すると言うこともありますが、考えていたこととは別の、もっと面白いアイディアが出てくることもあります。

8/21(日)
前日の続きです。自分たちでも考えて、進行を試してみますが、ワークショップは参加者がいないと成り立ちません。なので、お互いに他のグループのワークショップに参加し合いながら、どうだったかというふり返りをして、また少し修正をして、もう一度試す、というようなことを何度も行いました。
「えんげきとあそぼう」グループは、いわゆる演劇を他でやっている人も多く、また、そういう意味ではやりたいことがたくさんある人が集ったグループでした。なので、私もワークショップを始めた頃はそうでしたが、どうしても盛りだくさんになってしまいがちでした。あれもやりたい、これもやりたい。

気持ちは凄く分かります。しかし実際に少しやってみて「時間が足りない」「子どもが楽しめるか?」「その説明で分かるか??」などたくさんの意見交換がされました。

あと一週間で「ワークショップ縁日」本番です。最後に告知のためにワークショップのタイトルと時間などを決めました。

 

8/27(土)
これまではPLATの一つの部屋でワークショップの構成を考えたり練習をしてきたりしましたが、縁日当日は複数の場所で同時に行われます。なので、その活動場所での練習や、楽しんでもらうための装飾などを、各々の部屋で行いました。
もちろん、その間に、他のグループのワークショップの練習に参加したり、自分たちで進行する場に来てもらったり、時間はあるようで、あっという間に過ぎ去っていってしまいました。

 

ページ: 1 2 3 4

Comments are closed.